ページ内を移動するためのリンクです

ガスタービン製品ラインアップ

三菱日立パワーシステムズ(MHPS) のガスタービンは、世界中の多様なニーズに応えられるよう、3万から49万キロワット級まで、幅広い範囲のガスタービンを揃えています。

航空転用ガスタービン
(3万~14万キロワットクラス)

MHPSのグループ会社であるPWパワーシステムズ(PWPS)は、航空転用のガスタービン製品を提供しています。その納入実績は世界50か国以上、550台以上に達しており、ガスタービンの補修とオーバーホールの分野でも高い評価を受けています。優れた競争力と、高効率でフレキシブルな運用性に裏付けされたPWPSの航空転用ガスタービン。出力3万kWから14万kWの幅広いラインナップを取り揃えています。

PWPS社長による製品紹介
英語バージョン⽇本語字幕付き

特徴

  • 高性能・高信頼性
    • ジェットエンジン技術の適用
  • 冷却水不要
    • 砂漠・乾燥地域への適用
  • 幅広い設置場所の選択が可能
    • 出力あたりの面積・重量がコンパクト
  • 急速起動5分
    • 再生エネルギー増加への系統安定と起動燃料消費量削減
  • 工場でのモジュール化
    • 輸送・現地据付工事期間の短縮化とコスト低減
  • 稼働率の向上
    • 現地取替期間の短縮
  • メンテナンス費用の削減
    • 起動発停時の低サイクル寿命フリー

発電事業用・産業用中小型ガスタービン
(4万~12万kWクラス)

特長

  • 信頼性の高いヘビーデューティ型
    • 99%以上の信頼性 (運転時間6,600,000時間以上の実績)
  • 多様な燃料に対応した低環境負荷型燃焼器
    • 天然ガス、LPG、副生ガス、石炭ガス、A重油、軽油、灯油、バイオエタノール
  • 高効率
    • ガスタービン排気ガスを利用したCHPプラントで総合効率80%以上
  • 多様な電力需要に対応する最適なコンバインドプラント
    • 6万~35万キロワットのラインナップかつ55~58%の高いプラント効率
  • 柔軟な運用が可能
  • 数年での投資回収の達成が可能
    • 負荷応答性が高くDSS(Daily Start and Stop)運転が可能
    • 現地での容易なメンテナンス

診断プログラム

発電事業用大型ガスタービン
(12万~56万kWクラス)

特長

  • 世界最高効率 のコンバインドサイクルプラント性能
    • 64%以上のプラント効率
  • 低環境負荷型燃焼器
    • MHPS Dry Low NOx 燃焼器
  • 熱電併給プラントにも対応可能
  • 負荷応答性が高くDSS (Daily Start and Stop)運転が可能

60ヘルツ用

50ヘルツ用

ガスタービンに関するお問い合わせ