ページ内を移動するためのリンクです

航空転用ガスタービンFT8® SWIFTPAC®

  • 徹底したモジュラー化

    据付1ヵ月

  • 洋上発電

    軽量コンパクト

  • 減速機不要の高性能

    フリータービン

  • 機械駆動市場

    最適容量

FT8® SWIFTPAC®

FT8® SWIFTPAC®は、30MWと60MWの2種類を標準化しています。ガスジェネレーター、パワータービン、排気室、吸気プレナム、潤滑システムはコンパクトに一体化され、エンクロージャパッケージ内に収納可能なモジュール方式を採用しています。
工場内モジュール組立のメリットをいかすことにより、現場到着後30日以内で発電を可能にします。

特徴

  • 工場組立ベースの標準化されたパッケージモジュールで、現地据付工事が短縮化可能。
  • 冷却水設備が全く不要で、水の手配が困難な内陸部等へも設置可能。
  • 現場無人化で、遠隔による完全自動化運転が可能。
  • 軽量・コンパクト性からOffshoreでも実績があり、バージ発電や洋上発電への適用が可能。
  • パワータービン(PT)が空気圧縮機から独立したフリータービン構造であるため、回転数可変制御が必要なパイプライン向ガス圧縮機やポンプ駆動の機械駆動用にも対応。

仕様

出力 SWIFTPAC®30 60Hz/50Hz:31MW
SWIFTPAC®60 60Hz/50Hz:62MW
燃料 デュアルフューエル(ガス/油)
起動時間 定格出力まで5分
冷却方式 空冷
発電機/SWGR 開放空冷式/15kV級
NOx低減 水噴射
吸気冷却
起動装置 油圧式
着火方式 電気火花式
ターニング 無(不要)
外衣 屋外式
パワータービン 独立出力タービン(フリータービン)
減速機 無(不要)
調相運転 可(クラッチは不要)

構造項目(SWIFTPAC®30)

  50Hz 60Hz
圧縮機 軸流多段
燃焼器 キャニュラー
タービン 軸流多段
ロータの形式 組立式
出力軸 フリー
定格回転速度 rpm 3,000 3,600
ガスタービン本体 長さ×幅×高さ 5m×2m×3m
概略重量 13t

ガスタービン単体性能(SWIFTPAC®30)

  50Hz 60Hz
ISO定格出力 kW 30,748 30,892
熱効率(LHV基準) % 36.4 36.6
熱消費率(LHV基準) kJ/kWh 9,900 9,841
Btu/kWh 9,383 9,327
排ガス流量 kg/s 92 92
排ガス温度 494 491
F 922 916
負荷変化率 MW/分 15 15
起動時間 5 5

構造項目(SWIFTPAC®60)

  50Hz 60Hz
圧縮機 軸流多段
燃焼器 キャニュラー
タービン 軸流多段
ロータの形式 組立式
出力軸 フリー
定格回転速度 rpm 3,000 3,600
ガスタービン本体 長さ×幅×高さ 5m×2m×3m
概略重量 13t

ガスタービン単体性能(SWIFTPAC®60)

  50Hz 60Hz
ISO定格出力 kW 61,607 62,086
熱効率(LHV基準) % 36.4 36.8
熱消費率(LHV基準) kJ/kWh 9,882 9,792
Btu/kWh 9,366 9,281
排ガス流量 kg/s 184 184
排ガス温度 494 491
F 922 916
負荷変化率 MW/分 30 30
起動時間 5 5

配置

出力 SWIFTPAC®30 / SWIFTPAC®60:31MW/62MW
燃料 デュアルフューエル(ガス/油)
起動時間 定格出力まで5分
発電機 開放空冷
冷却方式 空冷
SWIFTPAC®30時

ソリューション

  • GT2台で発電機1台を両側から駆動する両軸駆動軸系(TWINPAC® / SWIFTPAC®60)で、出力あたりの建設単価・据付面積低減に貢献します。
  • 更に、コンバインド時はHRSG共用化により、建設費低減が可能です。
  • パワータービン(PT)がフリータービン構造の為、減速機が不要で性能向上に加え潤滑油設備の容量低減に貢献しています。
  • 又、発電機の調速運転(モータリングによる系統電圧制御)時にはクラッチが不要です。

TWINPAC® Package

納入実績

初号機運開年 1993年
納入台数 400台以上

主な納入実績

カリフォルニア向け2台納入(2002年)
フロリダ向け10台納入(2006年)
ネバダ向け24台納入(2008年)

ガスタービンに関するお問い合わせ