ページ内を移動するためのリンクです

航空転用ガスタービンFT8® MOBILEPAC®

  • 現地着2日で発電

  • 地耐力が良好時

    コンクリート
    基礎工事が不要

  • GT/発電機一体収納

    現地アライメント不要

  • 50Hz⇔60Hz相互運転

    デュアル周波数

FT8® MOBILEPAC®

FT8®MOBILEPAC®は、業界最高水準の省スペース設計で、21×16メートルの広さの敷地があれば設置できます。地耐力次第で設置場所にコンクリート基礎を用意する必要はなく、簡易な設備で据付することが可能です。
ガスタービンMOBILEPAC®パッケージのユニットは、陸路、海路、空路による輸送が可能で、全世界のあらゆる場所に迅速にお届けすることができます。

FT8 MObilePac製品紹介
英語バージョン⽇本語字幕付き

特徴

  • 50Hz/60Hz地区に相互に移動(発電機取替不要)して、運転可能なデュアル周波数仕様。
  • 公道を走れる可搬式のトレーラタイプで、緊急電源として迅速な対応が可能。
  • 主要機器が2台のトレーラにパッケージ化されており、僅か1日で据付完了し発電可能。
  • 陸送・海上輸送に加え最短輸送対応の為、空輸でも可能なコンパクト性。
  • 軽量設計、地耐力次第でコンクリート基礎工事が不要。現地工事費削減に貢献。

仕様

出力 60Hz/50Hz:31MW/29MW(デュアル周波数)
燃料 デュアルフューエル(ガス/油)
起動時間 定格出力まで5分
トレーラー形式 可搬式(車輪付き)
トレーラー据付 自立調整式
トレーラー数 2台
冷却方式 空冷
発電機/SWGR 開放空冷式/15kV級
NOx低減 水噴射
吸気冷却
起動装置 油圧式
着火方式 電気火花式
ターニング 無(不要)
減速機 無(不要)

構造項目

  50Hz 60Hz
圧縮機 軸流多段
燃焼器 キャニュラー
タービン 軸流多段
ロータの形式 組立式
出力軸 フリー
定格回転速度 rpm 3,000 3,600
ガスタービン本体 長さ×幅×高さ 5m×2m×3m
概略重量 13t

ガスタービン単体性能

  50Hz 60Hz
ISO定格出力 kW 28,528 30,941
熱効率(LHV基準) % 34.7 36.7
熱消費率(LHV基準) kJ/kWh 10,376 9,825
Btu/kWh 9,834 9,312
排ガス流量 kg/s 92 92
排ガス温度 496 491
F 924 916
負荷変化率 MW/分 15 15
起動時間 5 5

配置

出力 60Hz/50Hz:31MW/29MW(デュアル周波数)
燃料 デュアルフューエル(ガス/油)
起動時間 定格出力まで5分
トレーラー数 2台
冷却方式 空冷

ソリューション

MOBILEPAC®(可搬式のデュアル周波数電源)の特徴をいかした用途として災害や大型イベントに備えた緊急電源に加え、下記イメージ図の大型発電所建設期間中の“つなぎ電源”としての運用をご提案します。

  • 1.工事用電源に加え余剰電源を送電すれば、電力が逼迫している諸外国には非常に有益です。
  • 2.現地解体・組立が簡単な公道を走れる可搬式トレーラですので、発電所完成後は次の建設場所へ容易に移動可能です。このことから、仮設電源設備のコストダウンに繋がります。
  • 3.又、定検中の電源確保にも貢献できます。

納入実績

初号機運開年 2004年
納入台数 130台以上

主な納入実績

ロシア向け19台納入(2007-2010年)
ベネズエラ向け17台納入(2009-2015年)
アルジェリア向け54台納入(2013-2015年)

ガスタービンに関するお問い合わせ