ページ内を移動するためのリンクです

サービス ラインアップ

製品のサービス

ガスタービン
ガスタービン

超高温ガスタービンの最新技術と豊富な経験を駆使し、出力増加、効率改善、保守性向上、運用性改善、稼働率改善などに寄与します。また、ICT技術を駆使し、運転データを元に、機器を診断し、お客様プラントに競争力の向上や移設案件対応等の多彩なアイデアを提案しています。

蒸気タービン
蒸気タービン

性能、信頼性向上のための間隙調整シール、新型翼列、高性能軸受などの多彩なメニューがあります。また、三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は、お客様に適した蒸気タービンの寿命延長、定期検査インターバル延長、工期短縮や起動短縮、最低負荷を下げるなどの運用改善プランの提案ができます。

ボイラー
ボイラー

ボイラー設備を最大限有効利用した増出力、高性能バーナー改造によるNOx低減および未燃分低減、高性能ミル改造による性能改善(未燃損失低減、適用炭種拡大、バイオマス混焼)、定期検査期間短縮の工法など、お客様の保守性の向上、ニーズに合わせた様々なメニューを提供しています。

発電機
発電機

発電機固定子コイル絶縁システム種別に対応した余寿命診断、冷却性能を向上させた新絶縁システムの発電機固定子コイル、新開発の発電機固定子ウェッジ緩み点検工法など、お客様の保守性、経済性と効率の向上、容量アップなどの多彩なメニューを提供しています。

環境装置
環境装置

環境規制強化に伴うNOx、媒じん、SO2、その他有害物質の低減、排水の水質向上、多種燃料対応、バイオマス混焼対応などに伴う環境性能維持のための設備改造、脱硝触媒や電気集じん装置部品および脱硫装置部品の交換などお客様のニーズに合わせた様々なメニューを提供しています。

発電設備の長期保守契約(LTSA)

長年の経験で培ったメンテナンス技術や、数多くの実績から蓄積した、膨大な発電所の運転データを元に、お客様の多様なニーズに合わせた包括的なソリューションとして長期保守契約(LTSA:Long term service agreement)パッケージを提供し、発電プラントの運営最適化、効率化に貢献しています。

遠隔監視センター(RMC)

遠隔監視センター(RMC:Remote Monitoring Center)を設置し、運転保守のエキスパートが24時間体制で、世界各地のプラントの稼働状況を監視しています。刻々と変化する運転データから、予兆検知・性能劣化の診断を行い、常にお客様と連携することで、様々な状況に応じた最適なアドバイスにより、トラブルの未然防止および稼働率の最大化を実現し、お客様の収益の向上に貢献しています。

ガスタービンリロケーションサービス

当社はガスタービンのリロケーションサービスを行っています。新たにプラントを建設するのではなく、活用されていない既設のガスタービンを移設し有効活用することで、新規建設に比べ短納期での納入が可能です。また、非常時の緊急電源にも適しています。

運転・保守

当社の運転・保守(O&M:Operation and Maintenance)サービスでは、遠隔監視により、プラントの運転データを分析する事で、最適なタイミングでの部品交換などのアドバイスを行い、機器故障によるトリップ等のプラント強制停止を防ぎます。また従来の遠隔監視サービスに加え、ビッグデータの解析による予知保全提案等、お客様のニーズに合わせた多彩かつ柔軟性のあるメニューを提供しています。