ページ内を移動するためのリンクです

サービスガスタービン

最先端技術を活用したサービスメニュー

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)が独自開発してきた最新機種には、次世代ガスタービン開発の国家プロジェクトで開発された要素技術を含む様々な最先端技術が適用されています。それら先進技術はサービスメニューとして既設機にも適用しアップグレードすることで、既設プラントの運用性や性能、保守性、信頼性を向上することが可能となります。また高度専門技術のみならず、豊富な実機での経験から得られる知見を技術開発に活用できるのも独自開発を行うガスタービンメーカーならではであり、それらをフィードバックとしてさらなる技術革新に取り組んでいます。

効率改善に対応したソリューション

当社は、最新機種のガスタービンの先端技術を既設機へ適用したアップグレードメニューを提供し、既設プラントの競争力改善を実現します。
最新のJ形ガスタービン技術を用いたM701F形ガスタービン向けのアップグレードはタービン部品の交換により、ヒートレートを1.5%改善しました。また、中小型ガスタービンであるH-25シリーズでも最新のタービン部品を組み込むことにより、2%のヒートレート改善が期待できます。

稼働率改善に対応したソリューション

運転監視診断サービス

当社は、発電プラントの稼働率向上に寄与する技術サービスを提供しています。保守性に優れた製品設計による定期検査期間の短縮、最新技術を適用した信頼性の高い製品の提供および運転状態の診断解析による定期検査インターバルの延伸などのメンテナンス最適化、また遠隔監視サービスを活用した早期の予兆検知と想定外の非稼働時間の回避などに取り組んでいます。
当社のガスタービンは、第三機関(注)による統計において、業界平均を上回る99%以上の信頼性を持つと報告されています。

  • Source:Strategic Power Systems、Inc.®(SPS)
    Advanced Technology、Values based on "Simple Cycle Plant"
    (Jul.2011-Jun.2016)

プラント運用性改善に対応したソリューション

系統運用の安定化

再生可能エネルギーの増加などにより、ガスタービンコンバインドサイクル発電には、よりフレキシブルな運用が求められています。当社は、ガスタービンの起動立ち上げ時間の短縮や、負荷変化率の改善、停止時間の短縮、再起動時間の最適化、エミッションを改善しながらより低負荷での運転を可能にするターンダウンなど、市場のニーズに対応して多様なメニューを開発してきました。二軸式のガスタービンでは、毎分25%の負荷変化率を実現するなど、さらなる運用性改善に対応したソリューションを提供します。

出力増加に対応したソリューション

お客様のニーズに合わせられる様々なアップグレードメニュー

当社は、市場や経済状況の変化などによる既設GTCCの出力の増加に対応するソリューションを提供します。その代表的な技術として、水・蒸気噴射、フォグ(噴霧)やエバポレィーティブクーラーならびにチラーに代表される吸気冷却システム、作動空気増加のための空気噴射システムなど、多彩なサービスラインアップを備えます。発電プラントごとの経済性や気候などの条件を分析し、それぞれに最適なオプションを提供することで、多様な市場ニーズを満たしています。

ガスタービンプラント制御システムのケアプログラム

DIASYS Netmation トレーニング

当社は最新のITを活用した制御システム(DIASYS Netmation)の提供により発電設備の最適な制御を実現します。その長期保守サービス「Netmationケアプログラム」には、24時間問合せ対応可能なヘルプサービスや、故障時の部品の緊急発送、技術員派遣などが含まれます。また、制御装置を部分更新してNetmationを長寿命化することにより、信頼性の高いプラント制御を長期間運用することが可能となります。そのほか、Netmationの取扱いに関するトレーニングも提供しています。

サービス情報を提供する多様なチャンネル

ガスタービンに関する正確な情報をタイムリーに提供し、お客様とのコミュニケーションを円滑に行うため多様なチャンネルを設けています。新技術を紹介するための技術広報誌の発行、お客様同士のコミュニティであるユーザ会での情報交換や、Webを通したセミナー(Webinar)、カスタマーポータルサイトへの技術情報のアップデートなどにより、お客様の発電プラントの効率的な保守・運用をサポートしています。

サービスに関するお問い合わせ