ページ内を移動するためのリンクです

サービス環境装置

脱硝装置の運転・保守の最適化、触媒の更新

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は脱硝装置メーカとして、実機運転データの管理、装置の点検、触媒サンプルによる性能評価試験等を含めた脱硝装置の最適な運転・保守の為の各種提案をします。脱硝装置のキーコンポーネントである脱硝触媒は燃料性状によって経時的に性能低下が起こるため、触媒の積み増し、充填触媒の取り替えが必要です。
当社では高脱硝性能、低SO2酸化率、低圧損、水銀除去、ダイオキシン除去などに貢献する信頼性の高い触媒を提供できます。

ハニカム触媒
板状触媒

脱硫装置の改造、運転・保守向上

冷却塔撤去を含めたコンパクト設備へ改造

燃料の多様化に対応するための脱硫性能の向上や、装置の保守・運用性の向上、老朽化に伴う設備更新といったお客様のニーズに対して、既存設備を考慮した経済的な改造提案を行います。当社の納入設備に限らず、多数の改造実績があります。

ガスガスヒーター(GGH)の余寿命診断・設備改造

水浸法UTでの測定結果(GGHバンドルチューブ)

GGH内部のチューブバンドルは、媒じんや酸性ガスにさらされ、経時的にチューブの減肉が起こります。当社は、チューブ減肉量を水浸法UTなどにより測定する高精度な余寿命診断を提案します。また、プラント運転中でも保守可能な構造を有するバンドルへの改造など、GGHの改造も提供します。

電気集じん装置(ESP)内部点検・補修・余寿命診断

内部更新例(放電枠の吊り込み)

電気集じん装置は、劣化・汚損およびメンテナンス不良で集じん性能の低下や故障といったトラブルが発生します。当社は、定期検査時の調査の際には、槌打装置駆動部関係の摩耗点検、碍子の状況確認、グランドパッキンの交換、放電極の減肉量測定、集塵板の腐食・孔あき点検を行います。これら定期的な点検結果を基に、予防保全のための劣化診断提案及び更新提案も可能です。

環境対策設備の一括改造の提供

環境対策設備改造の配置計画例

NOx、SO2、媒じん、排水の水質等の環境規制値強化、バイオマスなどの燃料転換に伴う性能向上や既存設備老朽化に伴う環境設備の更新に対応します。
当社は、脱硝装置、電気集じん装置、脱硫装置、ガス・ガス・ヒーター(GGH)、脱硫排水処理の各設備を一括して、総合的且つ経済的な更新を提案します。当社の納入設備に限らず、多数の実績を有します。

サービスに関するお問い合わせ