ページ内を移動するためのリンクです

発電プラント地熱発電プラント

© Image Courtesy of Grupo Dragón
  • 高い性能と信頼性
  • 環境に優しい
  • EPC(設計・調達・建設)対応

地球の熱エネルギーを取り出し、最新の発電技術により高効率で環境に優しい電力を作ります。

地熱発電は、地球の熱エネルギーをそのまま取り出すことにより、クリーンな電力を生み出す発電システムです。三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は、地熱発電の世界的な標準となっている「二相流体輸送」と「ダブルフラッシュ方式」の組み合わせを世界で初めて適用。当社の地熱発電システムが世界各国で導入されています。

高い性能と信頼性

当社は地熱発電の技術として二相流体輸送・ダブルフラッシュ方式の技術を世界で初めて投入するなど、新しい地熱発電技術の開発に努めてきました。長期間にわたり蓄積した研究の成果に基づく当社の地熱発電プラントは世界中で高い性能と稼働率を実証しています。例えば2015年に運転開始したメキシコ ロス・アズフレス III 地熱発電所は、運開後1年間で99.6%の稼働率を示しました。

これからも優れた地熱発電技術で安定した電力を送り続けます。

環境に優しい

電源類型別平均ライフサイクルco2排出量(g-co2/kWh)

地熱発電は地球内部に存在するマグマの熱エネルギーをそのまま利用するため、地上で燃焼させることがありません。そのため、二酸化炭素の大気への排出量が少なく、地球温暖化防止に有効な発電方式です。また、地球内部の膨大な熱エネルギーを利用する再生可能エネルギーのひとつでありながら、天候に左右されることがなく、火力発電とほぼ肩を並べる高い稼働率もメリットの一つです。

EPC(設計・調達・建設)対応

地熱発電所の納入実績

当社は火力発電所に必要な装置や機器類を設計・製作するメーカーであると同時に、プラントの建設まで行うEPC事業者でもあります。

1950年以来、納入した104件の地熱発電所のうち、70%以上をEPCベースで受注し、設計・購入・建設のサービスを提供して来ました。

地域毎に異なる地熱資源と大気の特性を考慮して、限られた地熱資源で最大の出力が得られる最適なプラントを設計・製作から建設まで一貫して提供できることが当社の強みです。

発電プラントに関するお問い合わせ