ページ内を移動するためのリンクです

リバースエンジニアリング技術

3次元スキャン計測や非破壊検査を活用したリバースエンジニアリング技術により、あらゆる発電機の固定子および回転子の巻線更新や補修サービスを提供しています。自社で開発した高熱通過絶縁システム(HHT)を固定子巻線の主絶縁に採用することにより、効率向上や出力増加といった提案ができます。固定子巻線の短納期対応やその作業、さらには発電機そのものを換装する実績もあり、お客様の長期運用計画に則した提案を行います。

3次元スキャン計測によるリバースエンジニアリング
発電機換装工事(122万kVA原子力機)

発電機に関するお問い合わせ