ページ内を移動するためのリンクです

発電機特殊用途向け発電機

  • 短絡発電機

  • 同期調相機

  • MGセット発電機

概要

短絡発電機

火力用タービン発電機の技術を活用し、特殊用途向け発電機の設計および製作が可能です。

短絡発電機は電気機器の試験、検証用として意図的に短絡を起こし、短絡による大電流を利用するもので、研究機関や製造メーカー向けに納入実績があります。

同期調相機は、発電機を無効電力の制御のために使用し、系統安定に寄与することを目的とします。

MGセット発電機は、原子炉の再循環ポンプ電源として使用し、電源喪失時のバックアップ電源として原子炉の安全運用を目的とします。

特長

  • 試験設備用途の短絡発電機
  • 無効電力制御用の同期調相機
  • 原子炉再循環ポンプ用電源としてのMGセット発電機

仕様

発電機容量 任意
回転速度 指定速度
適用規格 IEC 60034、IEEE C50.13、JEC-2130
絶縁種別 155(F)、もしくは130(B)

発電機に関するお問い合わせ