ページ内を移動するためのリンクです

環境装置排煙脱硝装置

  • 大容量処理に対応

    105万kW

  • 世界最高レベルの性能

    脱硝率95%以上

  • 環境負荷低減

    低残留アンモニア

  • 脱硝触媒

    高信頼性
    高耐久性

排ガス中の窒素酸化物(NOx)をアンモニア(NH3)を用いて触媒の働きにより無害な窒素(N2)と水蒸気(H2O)に分解します。このプロセスにおいて、有害な副生物は発生しません。脱硝触媒を用いた脱硝装置はメンテナンスが容易であり、安定した運転が可能です。

特徴

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は世界中に1,400基を超える脱硝装置を納入し、トップシェアを誇っています。当社の脱硝装置には次のような特長があります。

  • 高い脱硝率(全ての化石燃料に対し、排出NOx濃度を規定値以下に低減します)
  • ボイラー/排熱回収ボイラー(HRSG:Heat Recovery Steam Generator)と協調し、統合的にNOxを低減
  • お客様のニーズに応じた脱硝触媒の最適化
  • 水銀、SO3などの多様な汚染物質を抑制可能
  • 長期的な触媒メンテナンスが可能

脱硝反応式

  • 4NO + 4NH3 + O2 → 4N2 + 6H2O
  • 6NO2 + 8NH3 → 7N2 + 12H2O

脱硝触媒は、脱硝装置のキーコンポーネントです。当社は燃料の種類、システム構成などに基づいて板状触媒、ハニカム触媒の2種類から最適な仕様を選択し、供給します。

板状触媒
ハニカム触媒

当社の脱硝装置は、1970年代から40年以上にわたって様々な燃料を使用したボイラー、排熱回収ボイラー(HRSG)、ヒーター等に適用されてきました。

コンベンショナルボイラー向け脱硝装置

コンベンショナルボイラ適用
  • 適用範囲

脱硝率 :約 95%迄
処理ガス量 : 3,100,000 Nm3/h,wet
燃料 : 石炭、油、ガス、残渣油燃料 等

ガスタービンシンプルサイクル(GTSC)向け脱硝装置

ガスタービンシンプルサイクル(GTSC)用脱硝フロー
  • 適用範囲

脱硝率 :約 95%迄
処理ガス量 : 1,600,000 Nm3/h,wet
燃料 : ガス、油

ガスタービンコンバインドサイクル(GTCC)向け脱硝装置

ガスタービンコンバインドサイクル(GTCC)用脱硝フロー
  • 適用範囲

脱硝率 : 約 95%迄
処理ガス量 : 2,800,000 Nm3/h,wet
燃料 : ガス、油

環境装置に関するお問い合わせ