ページ内を移動するためのリンクです

制御システム舶用制御システム

概要

DIASYS Netmationは、船の推進プラントであるタービン・ボイラー(「機関部」)に加え、貨物の積荷・荷揚げ・運搬(「貨物部」)に関する全ての制御・監視を集中して行う、LNG(Liquefied Natural Gas:液化天然ガス)運搬船向け制御システムとして利用されています。

高いシステムパフォーマンスと、長年培った造船所としてのノウハウを活かし、LNG運搬船の省エネ運航と、安全なLNG輸送に貢献します。

特長

信頼性の高いシステム

CPU、電源、ネットワークなどハードウェアの冗長化に加え、制御対象となるプラント構成に合わせた、信号入出力・制御機能の最適な分散処理により、トータルなプラント制御システムとしての信頼性を高めています。

LNG運搬船の省エネ・安全運航支援

LNG管理を含めたトータルなプラント制御機能によって、LNG運搬船の省エネ・安全運航を支援します。

更に、最短1秒サイクルでデータ収集可能なリアルタイムトレンド、最長500日分のプラント全データ収集が可能なロングタイムトレンドなど、様々なデータ収集機能が運航をアシストします。

システム構成

LNG運搬船向け制御システムは、「機関部」制御システムと「貨物部」制御システムから構成されており、それらが高い冗長性を有するネットワークで接続されています。

舶用制御システム

基本構成

制御システムに関するお問い合わせ