ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOME製品情報火力発電ガス焚プラント

ページの本文です。

ガス焚プラント

未利用エネルギー有効利用の観点から、高炉ガスを主に、コークス炉ガス、軽炉ガス等の混合ガスを燃料とした低カロリーガス焚ボイラ及びガスタービンを製鉄会社、共同火力等に納入しています。

低カロリーガス焚ボイラ

1952年、八幡製鐵(株)に初号缶を納入して以来、現在までに89缶を製造しています。
最大容量缶は、戸畑共同火力(株)向です。

蒸発量 1180t/h
蒸気圧力 176kg/cm2g
蒸気温度 569/541℃

低カロリーガス焚ガスタービン

1965年、住友金属工業(株)に初号機(15MW)を納入して以来、現在までに12プラントを製造しています。
その内5プラントは、コンバインドプラント(CC)化することで、更なる高効率化を図り省エネルギーを実現しています。
大容量の150MW級CCは、海外向1プラントを含む4プラントが順調に稼働しています。

川崎製鉄/千葉工場
JFEスチール株式会社
東日本製鉄所 千葉地区
150MW級コンバインドサイクル発電所
150MW級コンバインドサイクル発電所
ページの先頭へ
ページのトップへ戻る