ページ内を移動するためのリンクです

ブランドスローガンを新たに制定
~グローバル市場での認知度向上を目指す~

2017年4月3日発行 第153号

 三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は、グローバル社会に提供する価値を端的に表現したブランドスローガンとして「Power for a Brighter Future」を新たに制定しました。当社の企業イメージや事業内容に対する理解の促進に役立て、グローバル市場での認知度向上につなげていくのが狙いです。

 当社は、2014年2月に三菱重工業株式会社と株式会社日立製作所が両社の火力発電システム事業を統合することで設立され、設立4年目を迎えました。
 会社設立以来、お客様と社会の期待に応えられるよう、両社のシナジーを追求し、高い品質と信頼性を持つ製品を生み出す技術力、世界のさまざまな地域でプロジェクトをまとめ上げる総合エンジニアリング力、きめ細かい営業・サービス力を強化するとともに、グローバルな事業展開を進めてきました。

 MHPSは、これまで培った火力発電・環境技術を基盤に、さらなる技術の革新とグローバル展開を加速し、世界中の人々のより豊かな生活と持続的な地球環境づくりに貢献していきます。

 ブランドスローガン「Power for a Brighter Future」は、当社の経営ビジョン「火力発電環境技術で地球の未来を明るくする」を端的に表現したものです。

ブランドスローガン「Power for a Brighter Future」

以上