ページ内を移動するためのリンクです

ニューイヤー駅伝 第64回 全日本実業団対抗 駅伝競走大会出場!

初優勝に向け、
チームの力を結集し、
果敢にチャレンジします!

2019ニューイヤー駅伝では4秒差で2位という非常に悔しい思いをしました。2020年は初優勝を目標に、例年に比べタフな練習を増やし、走力はもちろんのこと、精神面でも強化を図ってきました。
また外国人選手の育成を図り、トータルで戦えるチーム作りを1年かけてやってきました。2020年元日は、現地及びテレビの前で応援してくださる皆さんと一緒に喜びを分かち合えるように頑張ります。さらにこの大会を弾みに東京オリンピック マラソン代表の最後の一枠も狙っていきます。監督:黒木 純

監督:黒木 純
  • チーム練習の様子
  • チーム練習の様子
  • チーム練習の様子
  • チーム練習の様子
取締役社長 河相健

頑張れ!!MHPSマラソン部!!

11年連続のニューイヤー駅伝出場おめでとう。
元日の大舞台に向けコンディションを整え、十二分に実力を発揮してほしいと思います。

私も現地に駆け付け、大応援団と共に声援を送ります。

頑張れ‼MHPS マラソン部‼

取締役社長河相健

ニューイヤー駅伝の見どころ

箱根駅伝とともに正月の二大駅伝競走の1つとして親しまれている「ニューイヤー駅伝」は日本における実業団駅伝日本一を決定する競技大会です。MHPSは2017年に4位、2018年は8位、2019年大会は4区で井上大仁が8人抜きで区間賞を記録するなど4秒差で2位になりました。3年連続入賞で他チームからもマークされる存在になったMHPSマラソン部。令和初の駅伝王者を目指し、MHPSマラソン部が魅せる熱い走りにご期待ください!

ニューイヤー駅伝 コースマップ
  • 1区

    1区(12.3km) 県庁前⇒高崎

    1区 (12.3km) 県庁前⇒高崎

    全体を通してフラットなため、中継所まで団子状態となることが多い。年明け最初の日本一を決める本大会の中でも最初の区間であることから「新春の1区」と呼ばれている。

  • 2区

    2区(8.3km) 高崎⇒公田

    2区 (8.3km) 高崎⇒公田

    「インターナショナル区間」と呼ばれ全区間で唯一、外国人選手の登録が可能。そのため高速レースになる事から「高速の2区」と呼ばれている。

  • 3区

    3区(13.6km) 公田⇒伊勢崎

    3区 (13.6km) 公田⇒伊勢崎

    緩やかな下りが続くコースという特徴からスピードランナーが集う事が多く、順位が目まぐるしく入れ替わる事から「変動の3区」と呼ばれている。

  • 4区

    4区(22.4km)伊勢崎⇒太田

    4区 (22.4km)伊勢崎→太田

    全区間中最長。前半は緩やかな下り坂、後半は緩やかな上り坂と向かい風で残り少ない選手の体力を奪う。エース級の選手が投入される事から「花の4区」と呼ばれている。
    ※2019年大会では、井上大仁が区間賞を獲得。

  • 5区

    5区(15.8km)太田⇒桐生

    5区 (15.8km)太田⇒桐生

    全体的に上りかつ向かい風(赤城おろしと呼ばれる)が吹くコースのため、試練の5区と呼ばれている。一方で2区から4区にかけてつかみきれなかった流れを巻き返せる区間のため、「逆転の5区」とも呼ばれる。

  • 6区

    6区(12.1km)桐生⇒西久保

    6区 (12.1km)桐生⇒西久保

    直角カーブも多く、ペースを乱しやすい区間。距離は長くないが、曲がり角やアップダウンなど全体的に走りにくいため「戦略の6区」と呼ばれている。

  • 7区

    7区(15.5km)西久保⇒県庁前

    7区 (15.5km)西久保⇒県庁前

    コースは平坦。レースが競った場合は、壮絶なアンカー対決が期待できる。最終区間で、日本一のチームが決まる事から「栄光の7区」と呼ばれている。

選手紹介

  • 木滑 良/ 主将
    (きなめ りょう)

    「諦めない粘りの走りでチームを引っ張るキャプテン」

    木滑 良
    駅伝に向けて 今年のニューイヤー駅伝では優勝できる良い流れありましたが、自分が足を引っ張ってしまった。2020年のニューイヤー駅伝では最高のパフォーマンスでチームを引っ張っていきたい。
    2020年の抱負 まずは調子を上げて、トラックレースから自己ベスト更新を目標に取り組みたい
    年齢 28歳
    身長 168cm
    体重 54kg
    自己記録 [5,000m]13分40秒62
    [10,000m] 28分18秒52
  • 定方 俊樹/ 副主将
    (さだかた としき)

    「チームNo.1の練習量。勝負勘と責任感で走り抜く」

    定方 俊樹
    駅伝に向けて 区間賞を取り、優勝に貢献する。
    2020年の抱負 マラソン2時間8分突破
    年齢 27歳
    身長 171cm
    体重 59kg
    自己記録 [5,000m]13分56秒25
    [10,000m] 28分41秒19
  • 松村 康平
    (まつむら こうへい)

    「豊富なレース経験でチームを支えるベテランランナー」

    松村 康平
    駅伝に向けて 前回はチーム最高の2位だったが、メンバーに入れず悔しい思いをした。今回は走りでチームに貢献し優勝したい。
    2020年の抱負 陸上競技生活の集大成として、マラソンで結果の残す
    年齢 33歳
    身長 176cm
    体重 59kg
    自己記録 [5,000m]13分48秒14
    [10,000m] 28分27秒04
  • 岩田 勇治
    (いわた ゆうじ)

    「気持ちの強さで も進化を続ける大器晩成ランナ-」

    岩田 勇治
    駅伝に向けて チーム一丸で優勝。
    2020年の抱負 ニューイヤー駅伝優勝、
    マラソン2時間8分
    年齢 32歳
    身長 170cm
    体重 54kg
    自己記録 [5,000m]14分02秒42
    [10,000m] 28分53秒82
  • 佐藤 歩
    (さとう あゆむ)

    「持ち味のスピードに粘りの走りも身につけた努力のランナー」

    佐藤 歩
    駅伝に向けて 優勝する為に、自分の役割を果たす。
    2020年の抱負 マラソンで2時間10分以内
    年齢 31歳
    身長 168cm
    体重 52kg
    自己記録 [5,000m]13分55秒80
    [10,000m] 28分49秒10
  • 目良 隼人
    (めら はやと)

    「アグレッシブな走りで、見るものを惹きつける」

    目良 隼人
    駅伝に向けて 日本一を目標に、まかされた区間を区間1桁で走る。
    2020年の抱負 自己ベスト更新、日本選手権標準切り
    年齢 27歳
    身長 168cm
    体重 51kg
    自己記録 [5,000m]13分49秒15
    [10,000m] 28分40秒28
  • 的野 遼大
    (まとの りょうた)

    「チームNo.1スピードを武器にさらなる飛躍を目指す」

    的野 遼大
    駅伝に向けて 前回大会の総合2位を超える結果を目標に頑張りたい。
    2020年の抱負 自己記録更新
    年齢 27歳
    身長 175cm
    体重 61kg
    自己記録 [5,000m]13分40秒44
    [10,000m] 28分38秒55
  • 井上 大仁
    (いのうえ ひろと)

    「強い気持ちと高い集中力で世界を見据えるチームのエース」

    井上 大仁
    駅伝に向けて 昨年、あと4秒のところで優勝を逃し、悔しい思いをしたので、今回は優勝できるように力を尽くす。
    2020年の抱負 マラソン日本記録更新、東京オリンピックでメダルを獲る
    年齢 26歳
    身長 165cm
    体重 51kg
    自己記録 [5,000m]13分38秒44
    [10,000m] 27分56秒27
  • ENOCK OMWAMBA
    (エノック・オムワンバ)

    「トラック競技で鍛えたスピードが魅力のケニア人ランナー」

    ENOCK OMWAMBA
    駅伝に向けて 実業団選手にとって、日本のビッグレース。次走者へ、出来るだけ良い形でタスキをつなげたい。
    2020年の抱負 ニューイヤー駅伝TOP3入り。東京オリンピック10,000mケニア代表へチャレンジ
    年齢 26歳
    身長 168cm
    体重 54kg
    自己記録 [5,000m]13分28秒41
    [10,000m] 27分47秒36
  • 吉田 裕晟
    (よしだ ゆうせい)

    「ダイナミックな走りが魅力。MHPS2年目の大型ランナー」

    吉田 裕晟
    駅伝に向けて 1年間積み上げてきたものを100%発揮できるように、
    力を出し切りたいと思います。
    2020年の抱負 全種目自己ベスト更新
    年齢 24歳
    身長 179cm
    体重 60kg
    自己記録 [5,000m]14分12秒32
    [10,000m] 29分09秒30
  • 江島 崚太
    (えじま りょうた)

    「若さ溢れる走りでルーキーイヤーでの飛躍を目指す」

    江島 崚太
    駅伝に向けて どの区間を走っても区間10位以内で走り、優勝に貢献する。
    2020年の抱負 全種目自己ベスト更新
    年齢 23歳
    身長 175cm
    体重 58kg
    自己記録 [5,000m]14分12秒46
    [10,000m] 29分16秒28
  • CLEOPHAS KANDIE MEYAN
    (クレオファス・カンディエ・メヤン)

    「ジュニア世界陸上 ケニア代表歴を持つ期待の19歳」

    CLEOPHAS KANDIE MEYAN
    駅伝に向けて ニューイヤー駅伝は大きくて競争の激しいレースなので、ベストな状態で、トップ3以内でフィニッシュしたい。
    2020年の抱負 ニューイヤー駅伝を区間3位以内。全ての種目で自己記録更新。ケニア代表で東京オリンピック出場。
    年齢 19歳
    身長 160cm
    体重 50kg
    自己記録 [5,000m]13分30秒38
    [10,000m] 27分48秒87

ゲームウェア

ゲームウェア

MHPSのコーポレートカラーである赤色は発電のパワーによって多くの人々の暮らしに貢献していく決意と熱意(エネルギー)を表しています。マラソン部もレースを勝ち抜く決意と走りぬく熱意(エネルギー)という意味を込めて赤を採用しています。ガスタービンの羽根をモチーフに、力強さとスピード感を表現しています。

全日本実業団駅伝戦歴

駅伝王国九州において前身の三菱重工長崎時代から常連として出場してきた「全日本実業団駅伝」。2008年、2009年は予選落ちという屈辱を味わったが、屈辱をバネに2010年から10年連続出場を果たした。マラソンと駅伝を良い形で結びつけ、チームと選手個々の成長につなげてきました。10年間着実に地力をつけて2019年大会では2位、3年連続の入賞を果たしました。五輪イヤーの2020年も好成績への期待が高まります。

  • 2019年全日本実業団駅伝

    2019年全日本実業団駅伝

    総合成績2位 総合タイム4時間51分31秒
    平成最後のニューイヤー駅伝は、ラスト100メートルまでもつれデッドヒートを演じた。トップとの差は、わずか4秒だった。

  • 2018年全日本実業団駅伝 

    2018年全日本実業団駅伝 

    総合成績8位 総合タイム4時間59分10秒
    前半出遅れるが盛り返し、最終区6人がひきしめく争いの中、ゴール直前のラストスパートで入賞圏内の8位でフィニッシュ。

  • 2017年全日本実業団駅伝

    2017年全日本実業団駅伝

    総合成績4位 総合タイム4時間52分23秒
    2区で一時入賞圏外へと順位を落とすものの、終始安定した走りで創部から35年、21度目の挑戦で初入賞を飾った。

  • 2016年全日本実業団駅伝

    2016年全日本実業団駅伝

    総合成績11位 総合タイム4時間58分10秒
    はじめて外国人選手が加入したニューイヤー駅伝。総合タイム5時間を切り、翌年の入賞への期待を高めた。

  • 2015年全日本実業団駅伝

    2015年全日本実業団駅伝

    総合成績32位 総合タイム5時間06分42秒
    九州予選を10秒差で振りきっての本大会出場。本大会でも流れにのれず、厳しい結果に終わった大会。

  • 2014年全日本実業団駅伝

    2014年全日本実業団駅伝

    総合成績20位 総合タイム5時間03分22秒
    予選での不調が心配されたが、1区で木滑選手が1位争いでタスキをつなぐと、勢いに乗り前回大会より4位順位を上げた。

マラソン部カレンダー 2020

  • カレンダー 画像
  • カレンダー 画像
  • カレンダー 画像
  • カレンダー 画像
  • カレンダー 画像
  • カレンダー 画像
  • カレンダー 画像
  • カレンダー 画像
  • カレンダー 画像
  • カレンダー 画像
  • カレンダー 画像
  • カレンダー 画像

MHPSマラソン部のカレンダー壁紙を無料でダウンロードできます。

選手たちの勇姿をカレンダーにして配信。

  • MHPSマラソン部 公式WEBページ
  • MHPSマラソン部 公式Twitterアカウント