ページ内を移動するためのリンクです

求める人物像 ─ 世界一の技術力が生み出す価値を、社会に還元する。そんな志を持った仲間に来てほしい

執行役員 人事総務部長 稲垣 直人

求める人材 3つのポイント …  1.国境を越えて、人々の生活を支えたいと思う人 2.さまざまな背景を持つ人を動かし、チームで成果を出せる人 3.想像力・創造力を持って、厳しい挑戦にも前向きに取り組める人

世界に出れば、厳しい環境もある。そのときに支えになるのは仕事の意義。

三菱日立パワーシステムズ(以下、MHPS)は「火力発電・環境技術で地球の未来を明るくする」という経営理念を掲げ、世界のエネルギー問題と環境問題の解決に取り組んでいます。これは目先の利益だけでなく、物事を長い期間にわたって幅広くとらえる視点を持つことが求められる仕事です。MHPSに必要な人材像を考えると、まず何よりも“未来のよりよい地球をつくることに貢献したい”という思いを持って仕事に取り組めることが大切だと思います。
MHPSには海外でのプラント建設やアフターサービスの仕事が多くあるため、世界のさまざまな場所に行き、日本人のあまりいない中で働く可能性もあります。日本よりもはるかに環境の厳しい場所で、苦労をすることもあるでしょう。そんなとき、何が自分の支えになるのか? それは、自分の仕事に社会的意義を感じて、強い想いを持って取り組めるかどうかだと思います。強い想いとは、自分自身が周囲の人々に支えられて生きていることを理解し、仕事を通じて社会に還元したいという志を持つこと。そう表現することもできると思います。

優れたコミュニケーション能力が、チームを動かす力になる。

大規模な発電所を建設するプロジェクトでは、さまざまな国や地域から集まってきた何千人というスタッフが、何年にも渡って、ともに働くことになります。また、日本人同士であっても、さまざまなバックグラウンド、専門性を持ったメンバーが集まります。そのような多様性のある数多くのスタッフを導き、プロジェクトを成功させるためには、チームの力をうまく引き出せるリーダーが必要です。
さまざまな背景を持つ仲間たちとともに働く中で、相手が何を思っているのかを感じ取る。あるいはうまく聞き出す。そして、自分の考えを相手に正しく伝える。そういったコミュニケーション能力が、この仕事ではとても大切です。それが人を動かす力、チームを動かす力だと思います。
相手から感じ取ったものを前向きな力に転換するエネルギーを持った人。そういう人材が、やがてはリーダーとなり、チームを動かす立場で活躍してくれると期待しています。

世界一の技術力をどう活かすか? そんな想像力・創造力を持ってほしい。

MHPSの主力事業は石炭や石油といった化石燃料を利用した火力発電です。自然エネルギーの利用が広がっている背景もあり、この分野の将来に不安を抱く人もいるでしょう。ですが、まだまだ自然エネルギーだけですべての電力を賄うことはできません。また、すでに世界中に存在している火力発電所の設備更新といったアフターサービスはこれからも必要とされ続けます。その点は心配せずにこの分野にチャレンジしてほしいと思います。
そして、将来に目を向ければ、MHPSの可能性は火力発電だけに限りません。ここにある技術は、航空機エンジンや、掘削機など、さまざまな分野に応用することも可能です。MHPSの持つ火力発電の技術と、それを支えるタービンの技術は間違いなく世界一のレベルにあります。もちろんそれは簡単な挑戦ではありませんが、トップレベルの技術は必ず他の分野でも活かすことができるものです。
既存の事業分野だけを見て将来を案ずるのではなく、広い視野を持ち「MHPSの持つ技術を使ってどう会社を伸ばしていくか」そういう発想を持って働ける方、すなわち想像力と創造力を持つ人材に来てほしいと願っています。

MESSAGE 就職活動に臨む学生の皆さんへ

就職活動は等身大の姿で。
自分の言葉で、自分の事を話してほしい。

就職活動においては、等身大の自分を出して、ありのままの姿を表現することが大切だと思います。面接の際に、就職活動のマニュアルに沿った画一的な受け答えをする学生も多くいますが、たとえ本来の姿を隠し、自分の実力以上の会社に就職できたとしても、それでは働き始めてから苦労することになるでしょう。
わかりやすく言うと、就職活動では「自分の言葉で、自分の事を話してほしい」。これが私からのアドバイスです。その姿が評価されて、ありのままの自分で社会に貢献することができれば、それがもっとも幸せな就職だと思います。
就職というのは人生の大きな節目です。自分の想いを込めて働ける場所を見つけられるよう真剣に向き合って、悔いのない就職活動をしてほしいと思います。

2018年3月1日

PAGE TOP PAGE TOP

三菱日立パワーシステムズ

Copyright © Mitsubishi Hitachi Power Systems, Ltd. All Rights Reserved.