ページ内を移動するためのリンクです

MHPSグループ知的財産権ポリシー

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)及びグループ会社(以下、MHPSグループ)は、ガスタービン、蒸気タービン、ボイラー、環境装置等の販売及びアフターサービス事業をグローバルに展開しており、性能面・保証面に加えて知的財産権の観点からも、お客様に安心して製品・アフターサービス(以下、MHPS関連製品)を購入 / 利用して頂けるよう努めております。

その一環として、コンプライアンスについて定めるMHPSグローバル行動基準に沿って他社の知的財産権を尊重し、法令を遵守しております。また、MHPS関連製品に係る技術等を法的に保護すべく、世界各国で数多くの知的財産を出願・権利化しております。

MHPSグループは、MHPSグループ保有の知的財産権への侵害行為に対して、毅然とした対応を取ることとしております。MHPS関連製品の模倣品等の当該知的財産権の侵害品に対しては、侵害品の製造 / 販売の差止め、税関における輸出入の差止め、損害賠償請求、啓発活動など、公的機関等の関係各所と連携の上、多様な対策・活動を実施しております。なお、MHPSグループ保有の知的財産権への侵害行為には、侵害品の製造 / 販売等だけではなく、MHPSグループの許諾を得ずに侵害品を輸出入、使用すること等も該当いたします。

これらを踏まえ、より一層、他社の知的財産権を尊重するとともに、他社に対して当社の知的財産権の尊重を求める活動を推進していきます。